投資資金の入金の手間を省きたい時の証券会社選び

投資信託ガイドTop > 投資信託コラム > 投資資金の入金の手間を省きたい時の証券会社選び

« アドバイスを求められたときにすすめたい投資信託 | メイン | リバランスの手間を省きたい時におすすめの投資信託 »

投資資金の入金の手間を省きたい時の証券会社選び

 投資信託への投資には、結構時間がかかります。たとえば、証券口座への入金などです。今は、インターネット上で振り込みができるようになってきているため、銀行に行かなくても振り込めるようになってきてはいますが、証券口座に振り込む手間はかかります。

 ただ、自動銀行口座引き落としサービスを利用すれば、その“証券口座への入金の手間”を省くことができます。自動銀行口座引き落としサービスとは、あらかじめ“購入する投資信託”・“購入する額”を設定しておくと、決まった日に資金を銀行口座から引き落として―自動購入してくれるサービスです。
 しかし、給料の振り込まれる銀行口座が、自動銀行口座引き落としサービスに対応していなければ、自動引き落としはできません。では、どうすればいいのでしょうか?

 自動口座引き落としに対応した銀行が多い―以下のような証券会社で投資信託を購入すればいいです。

銀行口座引き落としに広く対応する「カブドットコム証券」
http://teiiyone.com/blog/2010/01/post_232.html

 上記の証券会社は、良質なインデックスファンドシリーズを数多く取り扱っています。また、月1000円から積み立てられる銘柄もあります。






「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール