リバランスの手間を省きたい時におすすめの投資信託

投資信託ガイドTop > 投資信託コラム > リバランスの手間を省きたい時におすすめの投資信託

« 投資資金の入金の手間を省きたい時の証券会社選び | メイン | リターン・リスクの計算が苦手でも分散投資 »

リバランスの手間を省きたい時におすすめの投資信託

 複数の投資信託を組み合わせて持っている場合、リバランスが必要になります。リバランスが必要になる理由は、(1)投資信託を購入する場合、自分のリスク許容度にあわせて、複数の銘柄を組み合わせて投資するのが一般的ですが、(2)時間の経過とともに、投資した各投資信託の価格が変動し、自分のリスク許容度にあわないポートフォリオ(投資資産の内訳)になってしまう―からです。

 ただ、この“リバランス“には、結構手間がかかります。リバランスの手順は、以下です。まず、投資している各投資信託の―投資総額に占める割合を確認します。次に、はじめに決めた数値よりも―割合が高くなっている投資信託を、決めた割合になるように売却します。最後に、売却したお金を使って、はじめに決めた数値よりも―割合が低くなっている投資信託を、決めた割合になるように購入します。では、リバランスの手間をかけないようにするにはどうすればいいのでしょうか?

 決められた投資配分で投資し、投資比率を維持してくれる―以下のようなバランスファンドに投資するといいです。

6種類のインデックスファンドにバランスよく投資する「スゴ6」
http://teiiyone.com/blog/2007/12/6.html

 上記の商品は、はじめから複数の銘柄にバランスよく分散投資されていますので、リスクが低くなっています。また、コストも、バランスファンドの中でかなり安い方に分類されます。






「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール

Powered by
Movable Type 4.292