MMFの購入・解約の取引条件はどうなっているのか?

投資信託ガイドTop > MMF > MMFの購入・解約の取引条件はどうなっているのか?

« 大手ネット証券で買えるMMFの中に、過去に元本割れを起こしたものはあるのか? | メイン | 投資者保護基金とは »

MMFの購入・解約の取引条件はどうなっているのか?

 購入・解約が自動でおこなわれるMRF*と違い、MMFは、他の投資信託と同じように自分で売買注文を出さなければなりません。
* MRFが自動で購入・解約される状況はこちら→MRFとは

 ただ、銀行預金のような商品性からか、MMFは、他の投資信託と取引条件が異なります。では、MMFの購入・解約の取引条件はどうなっているのでしょうか?

 MMFの購入・解約の取引条件は以下です。(MMFの購入)MMFは、1円単位で購入できます。購入手数料はかかりません。(MMFの解約)MMFは、1円単位で解約できます。ただし、購入してから30日以内に解約すると、1万円あたり10円の信託財産留保額がかかります。

図:MMFの売買単位と売買手数料

取引種別売買単位売買時の手数料
買い1円単位なし
売り1円単位購入してから30日以内の解約の場合、1万円あたり10円の信託財産留保額がかかる






「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール