REITにはどこで投資できるのか?

投資信託ガイドTop > REIT > REITにはどこで投資できるのか?

« REITの税金はどのくらいかかるのか? | メイン | REITのリターン »

REITにはどこで投資できるのか?

 REITは、金融機関で投資することができます。ただ、REITファンド(=投資信託のREIT)と、上場REIT(=証券市場に上場されているREIT)とでは投資できる金融機関が異なります。では、REITファンド・上場REITは、各々どこで投資できるのでしょうか?

 REITファンド・上場REITの投資できる金融機関は、以下です。

  • REITファンドは、証券会社・銀行で投資できます
  • 上場REITは、証券会社のみで投資できます

REITファンドは、証券会社・銀行で投資できる

 REITファンドは、証券会社・銀行で購入できます。ただし、REITファンドは投資信託なので、金融機関によって購入できる商品が異なります。また、商品の購入の際にかかる―購入手数料も、金融機関によって異なります。購入手数料が金融機関ごとに異なるのは、購入手数料は、商品ごとに決められた範囲(3%以下など)で金融機関が決めるからです。そのため、できるだけ手数料の安いファンドを取り扱っていて、さらに、購入手数料も安い金融機関を選ぶとよいでしょう。

 希望のREITファンドがどの金融機関で購入できるか調べるには、"運用会社のホームページ"や、"モーニングスターのファンド紹介ページ"を利用するとよいでしょう。希望のREITファンドの運用会社のホームページを探すには、商品名でgoogle検索するとよいでしょう。検索結果の―"○○アセットマネジメント"や、"○○投資顧問"と表示されるのが運用会社のホームページです(ほとんどの場合、検索結果の一番上に表示されると思います)。モーニングスターのファンド紹介ページを探すには、モーニングスターにアクセスし、「すべての投資信託から検索」の下のキーワード検索欄を使って、希望のREITファンド名を検索してください。検索結果から、該当のREITファンド名をクリックし、モーニングスターのファンド紹介ページに移動します。モーニングスターのファンド紹介ページで、「販売会社」タブをクリックすると、どの金融機関で購入できるか確認できます。

 なお、大手ネット証券(SBI証券・楽天証券など)であれば、コストの安い―REITインデックスファンドのほとんどを購入することができます。大手ネット証券のREITインデックスファンドの取り扱い状況は、以下です。

図:国内REITインデックスファンドの取り扱い状況(大手ネット証券)

ファンド名 信託報酬(税抜) SBI証券 楽天証券 マネックス証券
ニッセイJリートインデックスファンド 0.25%
SMT J-REITインデックス・オープン 0.40%
Funds-i J-REIT 0.40%
eMAXIS 国内リートインデックス 0.40%

図:外国REITインデックスファンドの取り扱い状況(大手ネット証券)

ファンド名 信託報酬(税抜) SBI証券 楽天証券 マネックス証券
ニッセイグローバルリートインデックスファンド 0.27%
SMT グローバルREITインデックス・オープン 0.55%
Funds-i 外国REIT 0.55%
eMAXIS 先進国リートインデックス 0.60%


上場REITは、証券会社のみで投資できる

 上場REITは、証券会社のみで購入できます。上場REITの中の"REIT-ETF"(=REITのインデックスに連動する運用をおこなう―上場REIT)であれば、最低2万円程度から購入できます。2万円程度―と少額から購入できるため、ネット証券であれば100円以下の手数料で購入することができます。

 上場REITは、証券会社のみで購入できます。上場REITとは、文字通り、証券市場に上場しているREITです。上場REITは証券市場に上場しているため、どの証券会社で取引をしていても、すべての銘柄を購入することができます。

 ちなみに、上場REITといってもいろんなタイプがありますが、当記事ではREITのインデックス(=東証RIET指数)に連動するように運用する―"REIT-ETF"のみを扱います。対象をREIT-ETFのみとするのは、REIT-ETFに投資することで、手軽に分散投資できるからです

 REIT-ETFの場合、銘柄にもよりますが最低2万円程度で購入できます。REIT-ETFの最低購入価格は、以下です(2016/12/15現在)。

  • 「NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信(銘柄コード:1343)」の最低購入価格は、19,010円です(=1901円×10株:単元株数*)。
  • 「NZAM 上場投信 東証REIT指数(1595)」の最低購入価格は、18,200円です(=1,820円×10株)。
  • 「MAXIS Jリート上場投信(1597)」の最低購入価格は、18,100円です(=1,810円×10株)。
  • 「上場インデックスファンドJリート(東証REIT指数)隔月分配型(1345)」の最低購入価格は、180,200円です(=1,802円×100株)。
* 単元株数とは、最低取引株数のことです。

 REIT-ETFは最低購入価格が低いため、ネット証券なら0~100円程度の株式手数料しかかかりません。なお、株式手数料は、取引額が大きくなるほど高くなりますので、0~100円という手数料は、「1単位(2万円程度)を購入した場合のもの」と考えてください。以下で、REIT-ETFを1単位購入した場合の―株式手数料を表にしました。

図:REIT-ETFの―1単位購入時の購入手数料

証券会社名(会社のHPへ) 取引手数料(税抜) 取引コース名
SBI証券 0円 アクティブプラン
楽天証券 0円 いちにち定額コース
松井証券 0円
ライブスター証券 80円 一律プラン
マネックス証券 100円 取引毎手数料コース





「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール

Powered by
Movable Type 4.292