楽天証券の「投資信託の保有」で貯めたポイントを現金化する方法

投資信託ガイドTop > 証券会社のポイントサービス > 楽天証券の「投資信託の保有」で貯めたポイントを現金化する方法

« 証券会社は、低コストのインデックスファンドを取り扱っているところを選ぶこと | メイン | 投資信託積み立てで老後資金を作るなら、SBI証券がおすすめ »

楽天証券の「投資信託の保有」で貯めたポイントを現金化する方法

 楽天銀行のハッピープログラムを使えば、楽天証券で投資信託10万円を保有するごとに、毎月4楽天スーパーポイントがもらえます。楽天スーパーポイントは、楽天関連のサービス(=楽天市場・楽天トラベルなど)に1ポイント=1円として使えるため、楽天関連のサービスをよく使う場合には現金と変わらない利便性があります。ただ、楽天関連のサービスをあまり使わない場合、楽天スーパーポイントは、使いにくいです。そのため、「できれば、楽天スーパーポイントを現金に換えたい」―と思われる方もおられるかもしれません。では、どうすれば、投資信託の保有で貯めた―楽天スーパーポイントを、現金に換えられるのでしょうか?

 以下の手順で、楽天スーパーポイントを現金に換えられます。

※追記(2016/12/15)
楽天オークションがサービス終了されたため、以下の方法は使えなくなりました。
  • まず、投資信託の保有などで、6,000楽天スーパーポイント以上を貯める
  • 次に、貯めた楽天スーパーポイントを使って、楽天オークションでJCBギフト券を買う
  • そして、JCBギフト券を、金券ショップで売る

投資信託の保有などで、6,000楽天スーパーポイント以上貯める

 最初に、投資信託の保有で、6,000ポイント以上貯めましょう。6,000ポイントまで貯めるのは、今回紹介する方法では、手数料が300円程度かかるからです。そのため、少額(例えば1,500ポイントなど)では、手数料の割合が大きくなりすぎます。

 6,000ポイントを貯めるには、時間がかかるかもしれません。時間がかかるのは、ハッピープログラムの還元率が、年率0.048%*1と少ないからです。例えば、100万円の投資信託を保有している場合、6,000ポイント貯めるには、12.5年(=6,000ポイント÷(100万円×0.048%))かかってしまいます。12.5年も待っていられないので、積立資金が積み上がるまでは、楽天カード*2などを使って両方で貯めるといいかもしれません。
*1 投資信託10万円ごとに毎月4ポイント付与されるので、年率換算すると0.048%になります。
*2 100円のカード利用ごとに1楽天スーパーポイントが付与されます。

 ただ、ポイントを貯めるのに時間がかかる場合でも、楽天スーパーポイントは、ポイントの失効を気にする必要がありません。ポイントの失効を気にする必要がないのは、楽天スーパーポイントには、実質的に有効期限がないからです。楽天スーパーポイントの有効期限は、最後にポイントをもらったときから1年経過するまでです。そのため、1年間ポイントが付与されなければ、ポイントは失効してしまいます。ですが、投資信託を保有している限り、毎月ポイントが付与されるため、ポイントが失効することはありません。


貯めた楽天スーパーポイントを使って、楽天オークションでJCBギフト券を買う

 6,000ポイント以上貯まったら、次は、楽天オークションで、買えるだけJCBギフト券を買いましょう。JCBギフト券(額面1,000円)は、楽天オークションで1,030円~1,050円程度で売られています。もちろん、全額ポイント払いで買います。

 JCBギフト券を買う場合は、楽オクショップで買うと良いと思います。楽オクショップで買うべきなのは、ちゃんと商売でやられている方のほうが、個人で出品されている方より安心だと思うからです。もちろん、”良い”の評価が、100%に近いお店で買うことも忘れないようにしてください。私の場合は、「メモリーゴールド本店」という金券ショップを利用しました(このお店の”良い”の評価は99.9%でした)。

 なお、楽天オークションでJCBギフト券を購入する際には、いくつかの料金がかかるので知っておいてください。料金には、(1)まず、JCBギフト券を送ってもらうための―送料がかかります。送料は、ゆうメールで送ってもらうと、180円と安くなります*3。ただし、ゆうメールは、輸送中に荷物が紛失した場合の保障がありませんので注意してください。(2)次に、支払い方法で、「全額ポイント払い」を選択した場合、以下の”楽天あんしん決済手数料”がかかります。
*3 送料は、お店ごとに異なります。

図:楽天あんしん決済手数料の料金表(全額ポイント払いの場合)

取引代金 料金(税込)
100円以内 0円
101円~3,000円 100円
3,001円~10,000円 162円
10,001円~100,000円 203円
※ 2016年9月現在

 ただ、料金がかかるとはいえ、楽天オークションでは、「購入商品の合計金額の1%」の楽天スーパーポイントが付与されますので負担は軽減できます。ポイントの付与日は、取引完了日の翌々月の2日~10日ごろです。なお、ポイントで支払った分も「購入商品の合計金額」に含まれますので、全額ポイント払いをした場合でも、ポイント付与されます。


JCBギフト券を、金券ショップで売る

 楽天オークションでJCBギフト券を購入できたら、最後に、JCBギフト券を買い取ってくれる―金券ショップを調べましょう。「金券ショップ+あなたが住んでいる市区町村名」などのキーワードでGoogle検索すれば、いくつか見つかると思います。

 私が住んでいるところでは、金券ショップが10店以上見つかり、各お店の買取相場は、額面の93%~98%でした。つまり、5,000円分のJCBギフト券を買い取ってもらった場合、4,650円(93%)~4,900円(98%)になります。

 なお、近所のスーパーの支払いに、JCBギフト券が使える場合は、JCBギフト券のままで使うのがおすすめです。JCBギフト券のままで使えれば、金券ショップに売る場合の目減り(=2%~7%程度)がなくなります。以外と、スーパーでJCBギフト券が使えることも多いですから、いつも行くスーパーに問い合わせてみると良いかもしれません。私の場合は、近所のスーパーでJCBギフト券での支払いができますので、JCBギフト券のまま使っています。

楽天証券の口座開設はこちら
>>楽天証券






「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール

Powered by
Movable Type 4.292