投資信託ガイドTop > 月0.3%の永久投信取り崩し術実践 > 月0.3%の投資信託永久取り崩し術の設定方法

« 2021年3月の投資信託0.3%取り崩し。今月は3,106円取り崩せました。 | メイン | 2021年4月の投資信託0.3%取り崩し。今月は3,303円取り崩せました。 »

月0.3%の投資信託永久取り崩し術の設定方法

 現在、月0.3%ずつ投資信託を取り崩しており、その運用内容を毎月公開しています。

 ただ、自分もやってみようと思った場合に、どういう風に設定したらいいのか分からないかもしれません。では、どう設定すればいいのでしょうか?

 わたしは以下のように設定しています。


楽天証券の取り崩し設定

ア.取り崩しの実際の設定

取り崩しの設定

イ.設定の詳細

「売却方式」は、定率指定と、定額指定とから設定できます。定率指定とは「口数の○%をうる」と設定する方法で、定額指定とは「○円分をうる」と設定する方法です。

「設定値」は、0.1%以上0.1%刻みで設定できます。

「受取日」は、1~28日から、好きな日を選べます。なお、「受取日」に間に合うように、投資信託を売ってくれます。そのため、お金が必要な日より前に、受取日を設定する必要はありません。

楽天証券


楽天銀行との連携設定

ア.マネーブリッジと、自動入出金(スイープ)

マネーブリッジと、自動入出金(スイープ)は、設定済みです。

マネーブリッジ&自動入出金(スイープ)の設定

イ.設定の詳細

マネーブリッジとは、「楽天証券の口座」と、「楽天銀行の口座」とを連携させるサービスです。

自動入出金(スイープ)とは、マネーブリッジを設定すると使えるサービスです。自動入出金(スイープ)を設定しておくと、取り崩したお金を、楽天証券から楽天銀行に自動で移動してくれます

なお、自動入出金(スイープ)は、最低限、楽天証券の口座にのこす金額を指定しておくこともできますが、わたしは0円にしています。

自動入出金(スイープ)の自動出金時に残す金額は0

楽天証券


記事がお役に立ったら、資産運用を考えるお友達にこの記事をSNSなどで紹介してください。あなたの大切な方にも役に立つと思います。
↓  ↓  ↓