成り行きとは?

« 株式の注文方法 | メイン | 指値とは? »

成り行きとは?

株式投資ガイドー初心者向けに徹底解説! > 株式の注文方法 > 成り行きとは?

成り行きとは、売買の際、値段を指定しない注文方法のことです。

成り行きは、現在でている注文の中で、もっとも条件の良いものと取引をします。
株価が指定した値段になるまで、注文が実行されない指値注文に比べ、
すぐに取引が成立するため、すぐ買いたい(または売りたい)場合に、適した注文方法です。

成り行き注文の約定(買い注文時)
成り行き注文の約定(買い注文時)

成り行きの欠点は、時間に余裕の無い時には、使いづらいことです。
株価を確認し、注文を出さないといけないため、
パソコンに張り付いている必要があるからです。
しかし、現在は、証券取引場が閉まっている時間でも、
注文を受け付けてくれる証券会社が増えています。
ただし、注文が実行されるのは、翌日の取引が始まってからです。

成り行きとは、売買の際、値段を指定しない注文方法のことです。



<<株式の注文方法 | 株式投資ガイド ー初心者向けに徹底解説! | 指値とは?>>
株式投資の基本
株式投資とは?
配当とは?
配当の受け取り方法
配当性向とは
単元未満株とは
信用取引とは
インサイダー取引とは
値幅制限とは
決算情報を早く手に入れるには、決算短信をみる
株式情報の入手には、四季報を使う
株式投資の税金
株式の税金は?
株式投資の確定申告



株式投資の注文方法
株式の注文方法
成り行きとは?
指値とは?
逆指値とは?
株式投資の指標
PERとは
PBRとは
ROEとは
自己資本比率とは
株式投資のチャート
株価チャートとは?
ローソク足チャートの読み方
ローソク足チャートの種類
その他の投資
外国為替証拠金取引(FX)
投資信託

株式投資ガイド ー初心者向けに徹底解説!トップ

About

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。