配当性向とは

« 配当の受け取り方法 | メイン | 単元未満株とは »

配当性向とは

株式投資ガイドー初心者向けに徹底解説! > 配当性向とは

配当性向(はいとうせいこう)とは、企業が、1年間の利益のどのくらいを配当にまわしたかを
はかる指標です。

配当性向は、1株あたりの配当額を、1株あたりの企業の1年間の利益(=1株純利益)で
割って求めます。

配当性向の計算式
配当性向の計算式

配当性向が高ければ、利益の多くを配当にまわしているという事になります。

ここで、疑問があります。
配当額は、多い方が絶対的に良いのでしょうか?
いいえ。そうとは限りません。
利益のうち、配当を払った残りは、企業の活動資金になります。
それを使って、高い成長が望めるなら、むしろ配当は少ないほうが良い場合もあります。

配当性向(はいとうせいこう)とは、企業が、1年間の利益の何%を配当にまわしたかを
はかる指標です。



<<配当の受け取り方法 | 株式投資ガイド ー初心者向けに徹底解説! | 単元未満株とは>>
株式投資の基本
株式投資とは?
配当とは?
配当の受け取り方法
配当性向とは
単元未満株とは
信用取引とは
インサイダー取引とは
値幅制限とは
決算情報を早く手に入れるには、決算短信をみる
株式情報の入手には、四季報を使う
株式投資の税金
株式の税金は?
株式投資の確定申告



株式投資の注文方法
株式の注文方法
成り行きとは?
指値とは?
逆指値とは?
株式投資の指標
PERとは
PBRとは
ROEとは
自己資本比率とは
株式投資のチャート
株価チャートとは?
ローソク足チャートの読み方
ローソク足チャートの種類
その他の投資
外国為替証拠金取引(FX)
投資信託

株式投資ガイド ー初心者向けに徹底解説!トップ

About

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。