値幅制限とは

« インサイダー取引とは | メイン | ETFとは »

値幅制限とは

株式投資ガイドー初心者向けに徹底解説! > 値幅制限とは

 株価は、市場が開いている間、刻一刻と変化しています。

 株価が大きく動けば動くほど、儲けおよび損失が大きくなります。株価は、一日で際限なく動くのでしょうか?

 一日の株価変動は、値幅制限により制限されています。値幅制限とは、一日の株価変動を一定の範囲内に制限する制度です。ここでは、以下を解説していきます。

  ●値幅制限の範囲
  ●値幅制限をする理由

制限の範囲
 ここでは、値幅制限の範囲と、行う理由について解説します。まず、値幅制限の範囲はどの位か?を解説したいと思います。

 値幅制限の範囲は、下の表のように、株価によって異なります。また、値幅制限の上限いっぱいに株価が動いたときをストップ高、逆に下限いっぱいに動いたときをストップ安ということも覚えておきましょう。

図:値幅制限の一覧表

株価
値幅制限
100円未満±30円
100円以上200円未満±50円
200円以上500円未満±80円
500円以上1000円未満±100円
1000円以上1500円未満±200円
1500円以上2000円未満±300円
2000円以上3000円未満±400円
3000円以上5000円未満±500円
5000円以上1万円未満±1000円
1万円以上2万円未満±2000円
2万円以上3万円未満±3000円
3万円以上5万円未満±4000円
5万円以上7万円未満±5000円
7万円以上10万円未満±1万円
10万円以上15万円未満±2万円
15万円以上20万円未満±3万円
20万円以上30万円未満±4万円
30万円以上50万円未満±5万円
50万円以上100万円未満±10万円
100万円以上150万円未満±20万円
150万円以上200万円未満±30万円
200万円以上300万円未満±40万円
300万円以上500万円未満±50万円
500万円以上1000万円未満±100万円
1000万円以上1500万円未満±200万円
1500万円以上2000万円未満±300万円
2000万円以上3000万円未満±400万円
3000万円以上5000万円未満±500万円
5000万円以上±1000万円

制限の理由

 値幅制限の範囲について、解説しました。次に、なぜ値幅制限を行うのか?を解説しましょう。値幅制限を行う理由は、投資家が最大損失を見通すことができるようにするためです。

 投資家は、先の見通しがきかないことを嫌うものです。株価変動に制限がないと、最悪どの位の損失が出るのか見通すことができません。上記の理由から、投資家は、株価変動に制限がないことを嫌うため、株価変動に制限を設けています。



<<インサイダー取引とは | 株式投資ガイド ー初心者向けに徹底解説! | 決算情報を早く手に入れるには、決算短信をみる>>
株式投資の基本
株式投資とは?
配当とは?
配当の受け取り方法
配当性向とは
単元未満株とは
信用取引とは
インサイダー取引とは
値幅制限とは
決算情報を早く手に入れるには、決算短信をみる
株式情報の入手には、四季報を使う
株式投資の税金
株式の税金は?
株式投資の確定申告



株式投資の注文方法
株式の注文方法
成り行きとは?
指値とは?
逆指値とは?
株式投資の指標
PERとは
PBRとは
ROEとは
自己資本比率とは
株式投資のチャート
株価チャートとは?
ローソク足チャートの読み方
ローソク足チャートの種類
その他の投資
外国為替証拠金取引(FX)
投資信託

株式投資ガイド ー初心者向けに徹底解説!トップ

About

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。