決算情報を早く手に入れるには、決算短信をみる

« 自己資本比率とは | メイン | 株式情報の入手には、四季報を使う »

決算情報を早く手に入れるには、決算短信をみる

株式投資ガイドー初心者向けに徹底解説! > 決算情報を早く手に入れるには、決算短信をみる

 決算は、会社がどれだけ儲かったのか(または、損をしたのか)を発表するものです。決算の情報は、会社の経営状態を正確に教えてくれる重要な情報といえます。

 決算の情報は、四季報で手に入れることができます。しかし、四季報の発売まで待っていると、企業が決算をしてから決算情報を手に入れるまで、3ヶ月以上もかかってしまいます。決算情報をより早く手に入れるには、どうすればいいでしょうか?

 それには、企業のホームページで、決算短信をみればいいです。なお、決算短信は、ホームページのIR情報というところに書かれています。

決算短信の方が、決算情報を2ヶ月早く手に入れられる
 決算情報をより早く手に入れるには、四季報より、決算短信の方が良いと解説しました。しかし、ほんの少しだけ早く手に入れられるぐらいならば、いちいち調べる必要も無いような気がします。決算情報を、どの位早く手に入れられるのでしょうか?決算短信なら、決算情報を2ヶ月早く手に入れることができます。

 四季報は、決算情報を決算の3ヶ月後に手に入れられます。一方、決算短信は、決算情報を決算の1ヵ月後に手に入れることができます。したがって、決算短信の方が、決算情報を2ヶ月早く手に入れられます。

図:四季報と決算短信の、決算情報入手時期
四季報と決算短信の、決算情報入手時期



<<値幅制限とは | 株式投資ガイド ー初心者向けに徹底解説! | 株式情報の入手には、四季報を使う>>
株式投資の基本
株式投資とは?
配当とは?
配当の受け取り方法
配当性向とは
単元未満株とは
信用取引とは
インサイダー取引とは
値幅制限とは
決算情報を早く手に入れるには、決算短信をみる
株式情報の入手には、四季報を使う
株式投資の税金
株式の税金は?
株式投資の確定申告



株式投資の注文方法
株式の注文方法
成り行きとは?
指値とは?
逆指値とは?
株式投資の指標
PERとは
PBRとは
ROEとは
自己資本比率とは
株式投資のチャート
株価チャートとは?
ローソク足チャートの読み方
ローソク足チャートの種類
その他の投資
外国為替証拠金取引(FX)
投資信託

株式投資ガイド ー初心者向けに徹底解説!トップ

About

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。