ブンさんとは

« 最も安い販売手数料を調べるには、運用会社のホームページを確認 | メイン | 毎月分配型の投資信託一覧 »

ブンさんとは

 バランスファンドに”ブンさん”というファンドがあります。ブンさんは、ファンドオブファンズ*です。3つのマザーファンドに1/3ずつに投資しています。3つのマザーファンドとは、先進国のソブリン債**に投資する”ハイグレード・ソブリン・マザーファンド”。外国の不動産投資信託証券に投資する”世界REITマザーファンド”。先進国の高配当株式に投資する”世界高配当株式マザーファンド”です。ちなみに、”ブンさん”とは愛称で、正式名称は”りそな・世界資産分散ファンド”といいます。

* ファンドオブファンズとは、ファンドを投資対象とした投資信託のこと。
** ソブリン債とは、公的機関が発行する債券(国債など)のこと。

 ブンさんは、バランス型ファンドの中で、トップ3に入る人気のファンドです。ブンさんの人気の理由は、何でしょうか?

 人気の理由は、分散投資をしつつ、高い配当を配ることも目指す投資配分にあります。具体的には、以下です。

 ブンさんは、先進国のソブリン債に投資しつつ、より高配当の外国RETTにも投資しています。くわえて、同じく高配当の、外国高配当株式にも投資しています。

図:外国債券ファンドと、外国REIT・外国高配当株式ファンドの分配金比較

外国債券ファンド(人気トップ3) 直近1年の分配金平均額
グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型) 14
ダイワ・グローバル債券ファンド(毎月分配型) 13
DIAM 高格付インカム・オープン(毎月決算) 20
上記3ファンドの分配金平均値 16
外国REITファンド(人気トップ3) 直近1年の分配金平均額
グローバルREITオープン 23
DIAM ワールド・リート・インカム(毎月決算) 15
日興・AMPグローバルREITファンド毎月A(ヘッジなし) 66
上記3ファンドの分配金平均値 35
外国高配当株式ファンド(人気トップ3) 直近1年の分配金平均額
ピクテ・グローバル・インカム株式(毎月分配) 50
グローバル好配当株オープン 20
日興・CS世界高配当株ファンド(毎月分配型) 30
上記3ファンドの分配金平均値 33
※上記のデータは、2017年3月現在のものです。

(備考)総資産額は?
 ブンさんは、分散投資をしながら、高い配当を配ることも目指す投資配分であるため、人気であると解説しました。

 ただ、いくら人気のファンドだといっても、すぐ繰上償還***をしてしまうようなファンドでは困ります。繰上償還は、主に総資産額が少なくなりすぎたときに起こるため、現在の総資産額が十分に大きいか確認しておく必要があります。ブンさんの総資産額は、十分に大きいでしょうか?

*** 繰上償還とは、償還期限が終了する前に償還されること。預けていた投資資金を返されるため、新たに投資先を探さなくてはならなくなる。

 ブンさんの総資産額は、十分に大きいです。具体的な額は、532億円です。また、ブンさんが投資するマザーファンドの総資産額の合計は、611億円です。内訳は、ハイグレード・ソブリン・マザーファンドが、241億円。世界REITマザーファンドが、189億円。世界高配当株マザーファンドが、181億円です。

図:ブンさんと、ブンさんの投資先マザーファンドの総資産額一覧

ファンド名 総資産額
ブンさん 532億円
ブンさんの投資先マザーファンド 611億円
内訳 ハイグレード・ソブリン・マザーファンド 241億円
世界REITマザーファンド 189億円
世界高配当株マザーファンド 181億円
※上記のデータは、2017年3月現在のものです。

(備考)どこで買える?
 ブンさんは、分散投資と高配当を両立しているため人気があり、繰上償還の危険性も低いと解説してきました。

 もし、あなたがブンさんの購入をきめたなら、次は販売会社を知らなくてはなりません。ブンさんは、どこで買えるのでしょうか?

 以下の3つの銀行で購入可能です。具体的な銀行名は、近畿大阪銀行・埼玉りそな銀行・りそな銀行です。ちなみに、販売手数料は、いずれも2.16%です。

図:ブンさんの販売会社と、販売手数料

販売会社 販売手数料
近畿大阪銀行 いずれも2.16%
埼玉りそな銀行
りそな銀行
※上記のデータは、2017年3月現在のものです。





「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール

Powered by
Movable Type 4.292