証券会社のポイントの有効期限

投資信託ガイドTop > 証券会社のポイントサービス > 証券会社のポイントの有効期限

« 証券会社の―投信保有ポイントサービスの対象外銘柄 | メイン | 証券会社のポイントの交換先 »

証券会社のポイントの有効期限

 「証券会社のポイントのため方」で、証券会社のポイントは、様々な方法で獲得できると解説しました。上記記事で、ポイントの獲得条件には、“投資信託の保有”・“各証券会社の関連ポイントサイトでの買い物”・“購入手数料がかかる投資信託の購入”―などがあると解説しました。

 ただ、獲得したポイントには、有効期限が設定されています。証券会社のポイントの有効期限には、(1)2~3年(2)1年(獲得月を含む)―などがあります。では、各証券会社のポイントの―具体的な有効期限はどのくらいなのでしょうか?

 以下、表にまとめました。

2~3年有効

証券会社名(公式サイトへ)ポイント名有効期限
SBI証券*SBIポイント獲得した日から2年繰り越し、次の1/31まで有効。
マネックス証券マネックスポイント獲得した日から2年繰り越し、次の3/31まで有効。
楽天証券楽天ポイント
* 獲得期間の区切り(1/24)と、有効期限日(1/31)とが一致していないため、ポイント獲得日が1/25~1/30の場合、3年繰り越し後の次の1/31まで有効になります。

1年有効(獲得月を含む)

証券会社名(公式サイトへ)ポイント名有効期限
楽天証券楽天スーパーポイント獲得月を含めた1年後まで有効(ただし、有効期間中にポイントを再度獲得した場合、”再度獲得した月を含めた1年後”まで有効になります)。
補足)楽天証券では、ためるポイントを投資家が決めます(”楽天ポイント”か”楽天スーパーポイント”)。

記事に出てきた証券会社の口座開設はこちら
>>SBI証券
>>マネックス証券
>>楽天証券






「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール