SBI証券の―投信保有ポイントの還元率を1.2倍にする方法

投資信託ガイドTop > 証券会社のポイントサービス > SBI証券の―投信保有ポイントの還元率を1.2倍にする方法

« 目減りしない―SBIポイントの交換先 | メイン | SBIポイントによる信託報酬割引効果(ポイント還元率が1.2倍の場合) »

SBI証券の―投信保有ポイントの還元率を1.2倍にする方法

 SBI証券での投信保有などでもらえる―SBIポイントは、現金に交換すると目減りしてしまいます。そのため、「目減りしない―SBIポイントの交換先」で、現金以外に交換することで、目減りを防ぐ方法を解説しました。記事で紹介した―SBIポイントが目減りしない交換先は、Yahoo!ポイント・nanacoポイント・Suicaポイント―でした。

 ただ、一定の条件を満たす場合、SBIポイントは、ポイントの1.2倍の―現金に交換することができます。一定の条件とは、“SBIカード*”と、“住信SBIネット銀行の口座“との保有です。
* SBIカード株式会社が発行するクレジットカードです。
では、SBIポイントを1.2倍の現金に交換するには、具体的にどうすればいいのでしょうか?

 SBIポイントを1.2倍の現金に交換する方法は、以下です。

1.SBI証券での投資信託保有で、SBIポイントを10,000ポイント貯めます。
 <貯める例>
 SBI証券で、500万円分の投資信託を2年保有。
 ・ 10,000ポイント(=5,000,000円×0.1%×2年)
 SBI証券で、1,000万円分の投資信託を半年(=0.5年)保有。
 ・ 10,000ポイント(=10,000,000円×0.2%×0.5年)
 ※ SBIポイントの有効期限は2年+数ヶ月であるため、2年を超えて貯めることは想定しない方がいいです。
2.SBIポイントのサイトの―SBIカード会員限定 現金交換ページで、SBIポイントを現金に交換(10,000P → 12,000円)します。
 ※ 振込先は住信SBIネット銀行しか選べません。
 ※ 他に、5,000P → 5,000円という交換レートもありますので、どうしても10,000Pが無理である場合は、こちらを狙うといいでしょう。





「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール