リスクとは?

« リターン(=騰落率)とは? | メイン | リスクという単語の意味 »

リスクとは?

リスクとは、一定期間内に、どの程度資産の価値が変動したか?を表す指標です。

リスクは、標準偏差という数値で表されます。
また、標準偏差は、σ(シグマ)という記号で表示されることもあります。

標準偏差とは、統計学の言葉で、"検査結果全体の平均値"から上下に
"どの程度変動したか"をはかる指標です。
例えば、標準偏差5と表示されていた場合、平均値から上に5、下に5 変動していたことを
意味しています。
投資信託では、%で表します。
例をあげると、標準偏差:8% と表示されていた場合、平均値から上に8%、下に8%の
資産価値の変動があった という具合です。

標準偏差8%の場合の、資産価値変動イメージ
標準偏差8%の場合の、資産価値変動イメージ

なお、"検査結果全体の平均値"を求める際のデータには、
各月末の資産価値を、月毎に順に比較し、前月からの変動を集めたものが使われます。

検査結果全体の平均値を求める際のデータ
検査結果全体の平均値を求める際のデータ

資産運用は、安定して利益をあげるのが望ましいです。
毎日、激しく資産価値が上下に振れるようでは、安心して任せられませんよね?
そのため、資産価値の変動の少ない運用を行うファンドの方が、優れていると言えます。

リスクとは、一定期間内に、どの程度資産の価値が変動したか?を表す指標です。






「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール