資産を組み合わせた場合のリターン・リスク自動計算エクセルファイル作成

投資信託ガイドTop > ポートフォリオ > 資産を組み合わせた場合のリターン・リスク自動計算エクセルファイル作成

« 長期投資は、リスクを軽減するのか | メイン | 松井証券にTOPIX-ETFを預株(貸株)した場合の収益は? »

資産を組み合わせた場合のリターン・リスク自動計算エクセルファイル作成

 「資産を組み合わせた場合のリターン計算」・「資産を組み合わせた場合のリスク計算」で、資産を組み合わせた場合のリターン・リスクの計算方法を解説しました。これで、どのように資産を組み合わせた場合でも、リターン・リスクの計算ができるようになりました。

 ただ、いろんな組み合わせでリターン・リスクを―シミュレーションしたい場合、いちいち計算するのは大変です。なぜなら、リターン・リスクの計算式が、複雑だからです(特にリスク)。また、リターン・リスクの計算式が、長いからです。どうにか楽に計算できないでしょうか?

 それには、投資割合を入力すれば自動でリターン・リスクを計算する―エクセルファイルを、作っておけばいいです。リターン・リスクの自動計算エクセルファイルの―作成手順は、以下です。なお、手順内の計算は、“国内債券0%・国内株式40%・外国債券30%・外国株式30%”という投資割合で計算しています。

  1. 投資割合を入力する欄を作ります
  2. 相関係数と、リターン・リスクデータとを、調べて入力します
  3. 入力した数値を元に、リターンが自動で計算されるように式を入力します
  4. 入力した数値を元に、分散が自動で計算されるように式を入力します
  5. 4.の数値(=分散)を、リスクに変換する式を入力します

1.投資割合を入力する欄を作ります。

図:投資割合を入力する欄を作る
投資割合を入力する欄を作る

2.相関係数と、リターン・リスクデータとを、調べて入力します。

図:相関係数と、リターン・リスクデータとを、調べて入力
相関係数と、リターン・リスクデータとを、調べて入力

3.入力した数値を元に、リターンが自動で計算されるように式を入力します。

図:入力した数値を元に、リターンが自動で計算されるように式を入力
入力した数値を元に、リターンが自動で計算されるように式を入力

4.入力した数値を元に、分散が自動で計算されるように式を入力します。
※ 見やすくするため、セル内で改行しています。実際には、改行する必要はありません。
    わき道にそれますが、セル内で改行するには、改行したいところで“ALT+ENTER” を押します。

図:入力した数値を元に、分散が自動で計算されるように式を入力
入力した数値を元に、分散が自動で計算されるように式を入力

図:B7のセルに入力した式

=B2^2*B19^2+C2^2*C19^2+D2^2*D19^2+E2^2*E19^2+2*B2*B19*C2*C19*B12+2*B2*B19*D2*D19*B13+2*B2*B19*E2*E19*B14+2*C2*C19*D2*D19*C13+2*C2*C19*E2*E19*C14+2*D2*D19*E2*E19*D14

    ※追記(09/5/29)
    上記の枠内の式が間違っていました。本日、修正しました。
5.4.の数値(=分散)を、リスクに変換する式を入力します。

図:分散を、リスクに変換する式を入力
分散を、リスクに変換する式を入力

図:資産を組み合わせた場合のリターン・リスク自動計算ファイル完成図
資産を組み合わせた場合のリターン・リスク自動計算ファイル完成図

※ 上記の計算式に使った数値(リターン・リスク、相関係数)は、以下のサイト資料から入手しました。
平成20年度(運用委員会の状況)「資料1 基本ポートフォリオの検証について」

関連:バランスファンドのリターン・リスクを自動計算するエクセルファイルの作り方






「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール