新興国株式のリターン

投資信託ガイドTop > 新興国(エマージング) > 新興国株式のリターン

« 2011年10月~12月の更新履歴 | メイン | 新興国株式のリスク »

新興国株式のリターン

 「エマージングとは」で、エマージング(新興国)への投資は、高いリターンが期待できると解説しました。上記記事で、“エマージングは成長の余地が大きいため、大きな成長が期待できる”と解説しました。

 ただ、新興国株式のリターンがそれほど高くないなら、先進国株式だけに投資すればいいような気がします。なぜなら、新興国への投資は、先進国への投資と比較して、不利な点が多いからです。具体的には、新興国は、クーデターなどの国を根本から揺るがすような出来事が起こる可能性があるからです。また、新興国は、市場が小さいため、少しの資金の―流入・流出で株価が乱高下するからです。では、新興国株式のリターンは、高いのでしょうか?

 直近10年のリターンを比較した場合、新興国株式のリターンは、先進国株式のリターンと比較して非常に高いです。直近10年の新興国株式・先進国株式のリターンは、以下です。新興国株式インデックス(=MSCI エマージング・マーケット・インデックス)のリターンは、10.0%です。先進国株式インデックス(=MSCI ワールド・インデックス)のリターンは、4.5%です。

図:新興国株式・先進国株式のインデックスの直近10年リターン(2017年6月現在)

投資先 リターン
新興国株式 10.0%
先進国株式 4.5%

※ 情報取得元:わたしのインデックス myINDEX






「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール

Powered by
Movable Type 4.292