目減りしない―SBIポイントの交換先

投資信託ガイドTop > 証券会社のポイントサービス > 目減りしない―SBIポイントの交換先

« 2013年4月~6月の更新履歴 | メイン | SBI証券の―投信保有ポイントの還元率を1.2倍にする方法 »

目減りしない―SBIポイントの交換先

 SBI証券で投資信託を保有すると、SBIポイントが貯まります。ポイント還元率は、”投資信託資産残高が1,000万円以上あるかどうか”で、2種類に分かれます。投資信託資産残高が“1,000万円未満”の場合、ポイント還元率は、投資信託資産残高の年率:0.1%です。投資信託資産残高が“1,000万円以上“の場合、ポイント還元率は、投資信託資産残高の年率:0.2%です。

 投資信託保有による―SBIポイントの付与例を挙げてみましょう。SBI証券で100万円分の投資信託を保有すると、年間1,000ポイント(=1,000,000×0.1%)貯まります。SBI証券で1,000万円分の投資信託を保有すると、年間20,000ポイント(=10,000,000×0.2%)貯まります。

 しかし、SBIポイントを現金に交換する場合、ポイントが目減りするため、注意が必要です。目減りの程度は、”現金の振込先銀行が住信SBIネット銀行かどうか”で変わります。現金を”住信SBIネット銀行”に振り込んでもらった場合、ポイントが15%目減りします(交換レート:1000P → 850円)。現金を”住信SBIネット銀行以外”に振り込んでもらった場合、ポイントが20%目減りし(交換レート:1000P → 800円)、さらに165円の交換手数料がかかります。

 ただ、現金への交換にこだわらなければ、SBIポイントを目減りさせないで交換することも可能です。では、SBIポイントが目減りしない交換先は、どこなのでしょうか?

 以下の表にまとめました。さらに、交換先のポイントを、再度、目減りさせずに交換できるルートもありますので、合わせて紹介します(一部目減りするルートも掲載しています)。

Tポイント
交換レート:500P → 500P(目減りなし)
nanacoポイント
交換レート:500P → 500P(目減りなし)
  (さらに交換)nanacoポイント → ANAマイル
  交換レート:500P → 250P(50%目減り)
※1ANAマイル=2円換算時は目減りなし
Suicaポイント
交換レート:500P → 500P(目減りなし)
  (さらに交換)Suicaポイント → WAONポイント
  交換レート:100P → 90P(10%目減り





「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール