MRFには、元本割れの可能性はないのか?

投資信託ガイドTop > MRF > MRFには、元本割れの可能性はないのか?

« なぜ、証券会社は現金を自動的にMRFに換えるのか? | メイン | MRFがない証券会社が倒産した場合、資金は保障されるのか? »

MRFには、元本割れの可能性はないのか?

 「なぜ、証券会社は現金を自動的にMRFに換えるのか?」で、証券会社が預り金をMRFに換えるのは、銀行預金と同レベルの条件で資金を預かるため―だと解説しました。記事では、MRFが銀行預金と同レベルの預かり条件だと言える理由を、(1)預け先倒産時の資金保証があり、(2)普通預金より少し高い利息(正確には分配金)がもらえる―からだと解説しました。

 ただ、上記記事でも書きましたが、MRFは投資信託であるため、元本保証がない―という弱点があります。

 しかし、元本割れの可能性が高いかどうかは、何に投資するかによって大きく変わります。投資対象による元本割れの可能性の高低は、以下です。まず、株式に投資する投資信託は、元本割れの可能性が高いです(代わりに、大きく利益が出る可能性も高いです)。また、債券に投資する投資信託は、元本割れの可能性が低いです(代わりに、大きく利益が出る可能性も低いです)。では、MRFが元本割れする可能性は、高いのでしょうか?

 MRFが元本割れする可能性は、限りなく低いです。その理由は、MRFは、元本割れの可能性が極めて低い運用をしているからです。具体的には、(1)MRFは、”安全性が高い”・”満期まで残っている期間が短い*”―という条件を満たした債券のみに投資していて、(2)1.を複数組み合わせて分散投資している―からです。

補足説明

* 満期まで残っている期間が短いと金利変動の影響を受けにくいため、リスクが低くなります。

図:MRFが元本割れしにくい仕組み
MRFが元本割れしにくい仕組み

わき道

ネット証券で取り扱う以下の―MRFは、今まで元本割れをしたことがありません。
・ダイワMRF(楽天証券マネックス証券で取り扱い)
・日興MRF(マネックス証券で取り扱い)






「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール