新興国株式のインデックス

投資信託ガイドTop > 新興国(エマージング) > 新興国株式のインデックス

« 生活防衛資金の運用 | メイン | 全世界株式インデックス内の新興国株式の割合 »

新興国株式のインデックス

 「エマージングとは」で、新興国への投資には、非常に高いリスクがあると解説しました。上記記事で、新興国への投資に高いリスクがある理由は、エマージング(新興国)は政治・経済の基盤が不安定で、何が起こるかわからないからだ―と解説しました。そのため、新興国に投資する際は、かならず分散投資をするべきです。
※当記事は、新興国株式への投資を対象にしています。

 ただ、分散投資をするといっても、先進国と違って新興国にはなじみがないため、どの国に分散投資すればいいかわからない―という方もおられると思います。そういう場合は、新興国株式のインデックスに連動する―インデックスファンドに投資すれば、新興国株式に分散投資できます。新興国株式インデックスファンドに投資すれば、新興国株式に分散投資できる理由は、(1)インデックスは、市場の平均値をとるように組成されていますが、(2)新興国の株式市場のインデックスも、組成されているからです。では、新興国株式のインデックスには、どんなものがあるのでしょうか?

 新興国株式のインデックスには、“MSCIエマージングマーケットインデックス”があります。なお、このインデックスは、モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナルによって組成されているインデックスです。以下、“MSCIエマージングマーケットインデックス”の投資対象国(26ヵ国:2011年12月現在)を表にまとめました。

MSCIエマージングマーケットインデックスの投資対象国
中国、ブラジル、韓国、台湾、ロシア、インド、南アフリカ、マレーシア、イスラエル、インドネシア、ポーランド、タイ、トルコ、チリ、エジプト、チェコ、ハンガリー、ペルー、アルゼンチン、フィリピン、モロッコ、コロンビア、パキスタン、ヨルダン、メキシコ、ベネズエラ





「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール

Powered by
Movable Type 4.292