積立目標額を決める

投資信託ガイドTop > 投資信託の積み立て > 積立目標額を決める

« 積立投資につかう販売会社を決める | メイン | エクセルのゴールシークを使って、毎月の必要積立額を計算する »

積立目標額を決める

 これまでで、積み立てを始める準備が整いました。これまでにおこなった準備は、以下です。まず、リスク許容度からポートフォリオを組んだことで、期待リターンが決まりました。次に、積み立てる銘柄が決まりました。そして、積み立てをおこなう販売会社が決まりました。

 上記の準備が終わったことで、積み立てのスタート地点に立ったと言えるでしょう。

 次に、積み立てのゴールを決めましょう。積み立てのゴールは、積立目標額に到達したときです。では、” 積立目標額”とはいくらなのでしょうか?

 ” 積立目標額”は、必要な取り崩し額(年額)÷期待リターン(年率)で求めます。なお、以下の計算例は、必要な取り崩し額(年額):240万円、期待リターン(年率):4%で計算しています。

図:積立目標額の計算例
積立目標額の計算例

具体的な―積立目標額の計算方法は以前記事*にしておりますので、リンク先の記事を参考にしてください。
* 投信取り崩し開始時までに必要な―積立額の計算方法






「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール