バランスファンドのリターンを計算する方法

投資信託ガイドTop > 低コストバランスファンド積立 > バランスファンドのリターンを計算する方法

« 自分にあったバランスファンドの選び方 | メイン | バランスファンドのリスクを計算する方法 »

バランスファンドのリターンを計算する方法

 投資資産が1つであるインデックスファンドにくらべて、投資資産が複数あるバランスファンドは、リターン計算が複雑になります。ただ、複雑になるといっても、リターンを計算しないわけにはいきません。なぜなら、リターンの数値は、どの程度の収益が得られるか計算する場合や、ファンドの最大損失率を計算する場合に必要だからです。では、バランスファンドのリターンは、どうやって計算したら良いのでしょうか?

 バランスファンドのリターンの計算は、以下の方法で行います。

  • まず、各資産のリターンを決める
  • つぎに、各資産のリターンを元に、バランスファンドのリターンを計算する

各資産のリターンを決める

 まず、公的年金の運用機関(=年金積立金管理運用独立行政法人)のデータ*を参考に、各資産のリターンを決めます。私が設定した―各資産のリターンは、以下です。

  • ”国内株式”・”外国株式”・”国内債券”・”外国債券”の数値は、公的年金の運用機関が使っている数値をそのまま使用します。
  • ”国内REIT”、および”外国REIT”のリターンは、国内債券・外国債券の数値に1%を加算します。
  • ”新興国株式”のリターンは、外国株式の数値に3%を加算します。
  • ”新興国債券”のリターンは、外国債券と同じ数値を使用します。

なお、国内REIT以下のリターンの数値は、適当に決めていますので、ご自身の考えで変更しても構いません。
* 基本ポートフォリオの検証について(PDFファイル)

資産名 リターン
国内株式 4.8%
外国株式 5.0%
国内債券 3.0%
外国債券 3.5%
国内REIT 4.0%
外国REIT 4.5%
新興国株式 8.0%
新興国債券 3.5%


バランスファンドのリターンを計算する

 つぎに、各資産のリターンのデータを使って、バランスファンドのリターンを計算します。バランスファンドのリターンは、以下の手順で計算します。

(1)まず、バランスファンドの投資割合に、各資産のリターンをかけます。ここでは低コストのバランスファンド―”4資産インデックスバランスオープン”を例に挙げてリターンを計算してみます。このファンドの投資割合は、国内株式・外国株式・国内債券・外国債券に各25%ずつです。各資産のリターンの計算結果は、以下です。

  • 国内株式のリターンは、4.8%×25%=1.200%
  • 外国株式のリターンは、5.0%×25%=1.250%
  • 国内債券のリターンは、3.0%×25%=0.750%
  • 外国債券のリターンは、3.5%×25%=0.875%

(2)つぎに、1.で求めた”バランスファンドの各資産のリターン”を合計します。バランスファンドの各資産のリターンは、1.200%(国内株式)+1.250%(外国株式)+0.750%(国内債券)+0.875%(外国債券)でした。これらを全て合計します。合計は、4.08%(小数点第3位を四捨五入)です。上記より、4資産インデックスバランスオープンのリターンは、4.08%だとわかりました。






「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール

Powered by
Movable Type 4.292