海外ETFの購入には、為替手数料がかかる

投資信託ガイドTop > 海外ETF > 海外ETFの購入には、為替手数料がかかる

« ETFが上場廃止になったら、問題なく現金化できる? | メイン | TOKの出来高の低さが気になる場合は、IVV+EFAの組み合わせに投資 »

海外ETFの購入には、為替手数料がかかる

 海外ETFは、海外の市場に上場されているETFです。海外ETFは、海外ETFを取り扱う日本の証券会社を通じて、購入できます。なぜ、わざわざ海外のETFを買うのでしょうか?それは、海外のETF市場には、信託手数料の非常に安いETFが、数多く上場されているからです。

 ただ、海外ETFには、米ドルでしか購入できないという欠点があります。そのため、まず、投資資金を、円から米ドルに両替することが必要です。よって、国内ETFを購入する際には必要ない手数料を、余分に払わなくてはなりません。では、海外ETFだけに必要になる手数料とは、何でしょうか?

 それは、為替手数料です。海外ETFを取り扱う証券会社の為替手数料は、1米ドルあたり25銭です。

 マネックス証券は、1米ドルあたり25銭の為替手数料がかかります。また、SBI証券と楽天証券も、1米ドルあたり25銭が必要です。

図:海外ETFの購入には、為替手数料がかかる
海外ETFの購入には、為替手数料がかかる

図:各為替相場状況のときの、為替手数料率(100万円を米ドルに両替する場合)

為替相場(1米ドルあたり)為替手数料*為替手数料率**
100円2500円0.25%
110円約2273円0.23%
120円約2083円0.21%
* 計算式:100万円÷為替相場(1米ドルあたり)×25銭(=0.25円)
** 計算式:為替手数料÷100万円






「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール