外貨MMFの流動性

投資信託ガイドTop > 外貨MMF > 外貨MMFの流動性

« 外貨MMFの分配金 | メイン | 外貨MMFの税金 »

外貨MMFの流動性

 「外貨MMFの投資対象」で解説したように、外貨MMFは、外貨建ての債券に投資します。記事の中で、外貨MMFが投資する―外貨建ての債券は、“先進国が発行する国債“・“格付けの高い公社債“など―安全性が高いものだと解説しました。

 ただ、外貨に投資する商品では、特に流動性*を重視する必要があります。流動性を重視すべき理由は、(1)為替が大きく動いて、外貨に投資する商品の価格が、大きく変動することはよくありますが、(2)この“価格が大きく変動する“ときに、流動性が低いと、損失を防ぐために早く売りたい場合に取引を素早くおこなえない―からです。では、外貨MMFの流動性はどうなのでしょうか?
* ここでの流動性は、“換金のしやすさ”という意味で使っています。

 外貨MMFの流動性は、高いと言えます。流動性が高いと言える理由は、換金が容易だからです。具体的には、以下です。まず、外貨MMFは、購入日の翌日以降、いつでも解約できます。また、外貨MMFは、1通貨単位で解約できます。

図:外貨MMFの流動性
外貨MMFの流動性






「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール