ポートフォリオとは

投資信託ガイドTop > ポートフォリオ > ポートフォリオとは

« 投資信託の欠点 | メイン | 投資信託の手数料 »

ポートフォリオとは

ポートフォリオとは、保有している資産の種類の内訳のことです。

例えば、100万円の投資資金があったとします。その内、国内株式が50
万円、国内債券50万円あったとすると、国内株式50%、国内債券50%のポ
ートフォリオを持っていると言います。

ポートフォリオ(保有している資産の種類の内訳)
ポートフォリオ(保有している資産の種類の内訳)

また、新しく様々な資産を組み合わせ、
資金内容を築くことを、“ポートフォリオを組む”と言います。

ポートフォリオを組む
ポートフォリオを組む

ポートフォリオを組む際は、値動きが異なるものを組み入れることが重要です。
値動きが同じものばかりで、資産を組んでしまうと、その資産が影響を受ける
相場が悪化した場合、資産全体の価値が低下してしまいます。
そのため、“資産が影響を受ける相場”をばらけさせるため、様々な資産に
資金を分散させることが大事になってきます。

ポートフォリオの組み合わせの例としては、株式と債券を組み合わせると良い事
がよく知られています。理由は、株式と債券は、逆に動く傾向があるからです。
このため、資産の価値は、安定すると言われています。






「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール

Powered by
Movable Type 4.292