インデックスファンドとは?

投資信託ガイドTop > 投資信託の分類 > インデックスファンドとは?

« ベンチマークに対する姿勢による分類 | メイン | アクティブファンドとは? »

インデックスファンドとは?

インデックスファンドとは、設定したベンチマークと同じ成績を残すことを
目標とするファンドです。
ベンチマークが下がれば、当然、成績は下降します。
ただ、こういった場合、ベンチマークを上回ろうと運用を行うアクティブファンドも、
良い成績を残すのは、困難です。

インデックスファンドの長所は、コストが安いことです。
インデックスファンドは、ベンチマークと同じように取引するだけです。
そのため、有望な企業がないか調査したり、頻繁に銘柄の組替えをする必要がないため、
調査費、売買手数料が少なくて済みます。
以上の理由から、信託報酬が安くなります。

インデックスファンドの投資方法
インデックスファンドの投資方法

短所は、ベンチマークに採用されていれば、業績の悪い企業にも投資されることが
挙げられます。(倒産しそうな企業には、投資をしないファンドもあります。)

インデックスファンドの運用は、設定したベンチマークと同じポートフォリオに
なるように、コンピューターで計算をしながら行われます。

インデックスファンドとは、設定したベンチマークと同じ成績を残すことを
目標とするファンドです。






「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール