投資信託の投資対象による分類

投資信託ガイドTop > 投資信託の分類 > 投資信託の投資対象による分類

« 公社債投資信託と株式投資信託 | メイン | 株式型投資信託とは »

投資信託の投資対象による分類

投資信託は、投資対象により4種類に分類できます。
株式型投資信託、債券型投資信託、バランス型投資信託、不動産投資信託(REIT)です。
これから、それぞれの投資信託を、解説したいと思います。

投資対象別、投資信託の解説
株式型投資信託とは
株式投資信託とは、一般的には、"株式に投資できる"投資信託のことです。
しかし、ここでは、"株式を主な投資対象"として利益を狙う、
投資信託について解説したいと思います。・・・

債券型投資信託とは
債券型投資信託とは、国や、国の機関、会社などが発行する債券を、
投資対象とした投資信託です。・・・

バランス型ファンドとは
バランス型ファンドとは、株式や債券など複数の種類の資産に、
分散投資をするファンドのことです。・・・

不動産投資信託(REIT)とは
不動産投資信託(REIT)とは、主に、J-REITに投資する投資信託のことを指します。
J-REITとは、投資家から広く集めたお金で不動産を購入し、
その物件から得られる賃料や・・・






「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール