複利運用とは

« 格付け機関とは | メイン | グロソブとは »

複利運用とは

複利運用とは、投資元本から得られた利子などを追加投資して、投資元本を大きくしていく運用方法のことです。

追加投資する場合と、しない場合の投資元本の差は、計測期間が長いほど、大きくなります。

なぜ、期間が長いほど、投資元本の差が大きくなるのでしょうか?

追加投資した利子に、さらに利子がつくことが繰り返され、雪だるま式に元本が増えるためです。

複利運用の効果
複利運用の効果
複利効果と書かれた部分は、利子を再投資しなければ、得られなかった収益です。

図をご覧頂くとわかると思いますが、4年後以降も利子の利子の…利子と続くため、期間が長いほど複利効果が大きくなります。

複利とは、投資元本から得られた利子などを追加投資して、投資元本を大きくしていく運用方法のことです。






「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール

Powered by
Movable Type 4.292