国内株式ファンドは、eMAXIS Slim 国内株式インデックスがおすすめ

投資信託ガイドTop > おすすめの投資信託 > 国内株式ファンドは、eMAXIS Slim 国内株式インデックスがおすすめ

« 信託報酬がとっても安い「ETF」。ETFの信託報酬が安い理由 | メイン | 国内株式ファンドは、さわかみファンドがおすすめ »

国内株式ファンドは、eMAXIS Slim 国内株式インデックスがおすすめ

 国内株式投資信託に、eMAXIS Slim 国内株式インデックスというファンドがあります。eMAXIS Slim 国内株式インデックスは、topixに連動する投資成果を出すことを目標とするインデックスファンドです。

 信託手数料が安いインデックスファンドは、コストをできるだけ抑えたいという投資家にとって、最適な投資信託です。eMAXIS Slim 国内株式インデックスは、いくつかあるtopixファンドの中でも、最もコスト面で優れています。具体的には、以下です。

    ●信託手数料が最も安い
    ●販売手数料が無料

信託手数料が最も安い
 eMAXIS Slim 国内株式インデックスは、最もコスト面で優れているファンドであると解説しました。

 理由を2つ上げましたが、まず1つめの"信託手数料が最も安い"について解説したいと思います。eMAXIS Slim 国内株式インデックスの信託手数料は、0.15.9%(税抜)で、topixファンドの中で最安です。topixファンドの信託手数料を、具体的に比べてみましょう。

 信託手数料の安いtopixファンドには、(1)eMAXIS Slim 国内株式インデックス(2)三井住友・DC日本株式インデックスファンドS(3)iFree TOPIXインデックス(4)ニッセイTOPIXインデックスファンドの4つがあります。(1)eMAXIS Slim 国内株式インデックスの信託手数料は、0.159%(税抜)です。(2)三井住友・DC日本株式インデックスファンドSの信託手数料は、0.16%(税抜)です。(3)iFree TOPIXインデックスの信託手数料は、0.18%(税抜)です。(4)ニッセイTOPIXインデックスファンドの信託手数料は、0.18%(税抜)です。したがって、eMAXIS Slim 国内株式インデックスは、これら4つのtopixファンドの中で、信託手数料が最も安いことが分かります。

図:TOPIXファンド:信託手数料一覧

ファンド名信託報酬(税抜)
eMAXIS Slim 国内株式インデックス0.159%
三井住友・DC日本株式インデックスファンドS0.16%
iFree TOPIXインデックス0.17%
ニッセイTOPIXインデックスファンド0.18%
※上記データは、2017年12月のものです。購入の際は、目論見書で確認してください。

販売手数料が無料
 eMAXIS Slim 国内株式インデックスは、topixファンドの中で最も信託手数料が安いことを解説しました。

 また、eMAXIS Slim 国内株式インデックスは、販売手数料の面でも優れています。販売会社をきちんと選べば、eMAXIS Slim 国内株式インデックスの販売手数料は、無料にすることができます。

 販売手数料は、購入する際に支払う必要があります。eMAXIS Slim 国内株式インデックスは、販売手数料を無料にすることができます。したがって、eMAXIS Slim 国内株式インデックスは、購入する際に余分な手数料がいらないため、その分多くのお金を運用することができます。

図:販売手数料が、無料の販売会社

ファンド名 販売手数料が、無料の販売会社
eMAXIS Slim 国内株式インデックス SBI証券

(備考)その他の優れた点は? 非常に高い分散効果がある
 eMAXIS Slim 国内株式インデックスは、信託手数料が安く、販売手数料もいらないことを解説してきました。この2点から、コスト削減に最も重点を置く投資家の方にとっては、最適のファンドと言えそうです。

 次に、eMAXIS Slim 国内株式インデックスの分散投資効果について見てみましょう。eMAXIS Slim 国内株式インデックスは、分散投資効果が非常に高いです。なお、高い分散投資効果は、eMAXIS Slim 国内株式インデックスに限らずtopixファンド全てに当てはまります。eMAXIS Slim 国内株式インデックスが、非常に高い分散投資効果を得られる理由は、1650銘柄程度に投資することにあります。

 日経平均株価に連動するインデックスファンドの投資銘柄数は、200銘柄です。また、人気のさわかみファンドは、300銘柄に投資します。したがって、1650銘柄という数字は、国内株式ファンドの中で、非常に多い銘柄数だと言えます。

eMAXIS Slim 国内株式インデックスを購入できる販売会社はこちら
>>SBI証券






「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール

Powered by
Movable Type 4.292