外貨MMFの積み立て投資

投資信託ガイドTop > 外貨MMF > 外貨MMFの積み立て投資

« 外貨MMFへの投資なら、カブドットコム証券がおすすめ | メイン | 投資信託の手数料を節約するには、SBI証券がおすすめ »

外貨MMFの積み立て投資

 外貨MMFは、少額から購入することができます*ので、毎月定額で購入する―ドルコスト平均法が有効です。「ドルコスト平均法とは?」で解説したように、ドルコスト平均法で積み立てると、買値を安く安定させることが出来ます。
 ドルコスト平均法の実行には、自動口座引き落としが便利です。自動口座引き落としを使えば、一度設定するだけで、毎月自動で購入してくれます。
* 外貨MMFの最低投資額はこちら→外貨MMFの最低投資額

 ただ、外貨MMFの自動口座引き落としに対応した―証券会社は少ないです。では、どの証券会社が、外貨MMFの自動口座引き落としに対応しているのでしょうか?

 カブドットコム証券と、マネックス証券です。具体的な対応状況を、以下の表にまとめました。

図:外貨MMFの口座引き落としへの対応状況

証券会社名(公式サイトへ)証券口座引き落とし銀行口座引き落とし
カブドットコム証券
マネックス証券×
SBI証券××
楽天証券××
松井証券××
証券口座引き落とし:証券口座から自動で引き落として購入してくれる。あらかじめ、証券口座にお金を入金しておかなければならない。
銀行口座引き落とし:銀行口座から自動で引き落として購入してくれる(現在、以下の銀行のみ対応)。給料が振り込まれる口座などを指定しておけば、入金の手間がかからない。

図:カブドットコム証券の―銀行口座引き落とし対応銀行名
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
スルガ銀行
大垣共立銀行
ゆうちょ銀行
ジャパンネット銀行






「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール

Powered by
Movable Type 4.292