エマージング(新興国)の株式インデックスファンドには、海外ETFがある

投資信託ガイドTop > 海外ETF > エマージング(新興国)の株式インデックスファンドには、海外ETFがある

« 海外ETFとは | メイン | 毎月の積み立て投資は、積み立てサービスで楽に実行できる »

エマージング(新興国)の株式インデックスファンドには、海外ETFがある

 近年、エマージング(新興国)は、非常に大きな成長を遂げています。エマージング(新興国)全体の株式の成長を表すインデックス“MSCI エマージング・マーケット・インデックス”は、年率10.00%(10年リターン)のリターンをあげています。このように、エマージング(新興国)は、先進国では考えられないような高成長が望めます。

 しかし、エマージング(新興国)は、経済面や政治面でまだまだ不安定です。そのため、エマージングに投資する際は、リスク分散に、特に注意をはらう必要があります。リスク分散の方法としては、エマージング全体に分散投資*する方法が有効です。エマージング全体に分散投資することで、一国では非常に不安定なエマージング(新興国)経済の一国あたりの影響を軽減させ、値動きを安定させることができます。では、どうすればエマージング(新興国)全体に分散投資できるのでしょうか?

 海外ETF**に投資することで、エマージング(新興国)全体に分散投資することができます。ちなみに、エマージング全体の株式インデックスに連動する海外ETFの銘柄には、”バンガード・エマージング・マーケットETF”と、“iシェアーズ MSCI エマージング・マーケッツ・インデックス・ファンド”とがあります。

* 分散投資の効果についての解説はこちら→分散投資が出来る
** 海外ETFとは、海外の市場に上場されているETFのこと。

 海外ETFは、海外ETFを扱う証券会社だけでしか購入できません。海外ETFを扱う証券会社は、以下です。なお、海外ETFを購入する際の手数料も、記載しておきました。

図:海外ETFを扱う証券会社一覧

証券会社名
(会社のHPへ)
購入手数料
マネックス証券約定代金の0.486%(最低:5.4米ドル、最大:21.6米ドル)

証券会社名
(会社のHPへ)
購入手数料
1000株まで1000株超
SBI証券1注文27米ドル1株毎に2.16セント(税込)追加
楽天証券
※上記データは、2017年6月現在のものです。購入の際には、証券会社のホームページで確認してください。

図:エマージング(新興国)への投資の全体像
エマージング(新興国)への投資の全体像

    海外ETF以外のインデックスファンドはないのか?
     2017年6月現在、エマージング全体の株式インデックスに連動する―インデックスファンドには、”たわらノーロード 新興国株式”・”Funds-i 新興国株式”・”eMAXIS 新興国株式インデックス”・”SMT 新興国株式インデックス・オープン”・”年金積立インデックスファンド海外新興国株式”の5つがあります。5つとも、SBI証券で購入できます。購入手数料は、全て0%(=ノーロード)です。






「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール