松井証券にTOPIX-ETFを預株(貸株)した場合の収益は?

投資信託ガイドTop > 貸株サービス > 松井証券にTOPIX-ETFを預株(貸株)した場合の収益は?

« 資産を組み合わせた場合のリターン・リスク自動計算エクセルファイル作成 | メイン | 確定拠出年金(401k)とは »

松井証券にTOPIX-ETFを預株(貸株)した場合の収益は?

 松井証券の預株(貸株)は、収益の公表レベルが低いです。公表レベルが低いといえる理由は、松井証券の貸株が、利率を発表していないからです。*問い合わせもしてみましたが、利率の発表はしていないそうです。一方、他の証券会社(SBI証券・マネックス証券など)の貸株は、利率を発表しています。

* 信頼できそうな情報に、年率0.25%というのがありました。参考:「あなたの株 24時間働いてる?」(外部サイト)
ただ、上記の情報は、松井証券の貸株全体の利率であり、当記事が対象とするTOPIX-ETF(銘柄コード:1306)だけの利率ではありません。

 しかし、収益を先に公表できないのは、仕組み上、しかたありません。なぜなら、松井証券の貸株は、実行後にしか収益がわからないからです。それは、松井証券の貸株は、(1)実際に貸し出しを行い、(2)その運用益を投資家に支払うしくみだからです。**
** 他社(SBI証券・マネックス証券など)は、預け入れ資産額に対して、年率0.1%程度を支払うしくみです。

  ただ、松井証券の貸株の収益は、特に知りたいところです。なぜかと言うと、松井証券の貸株を利用すると、(1)譲渡所得を自分で計算しなければならなくなり、(2)余計な手間がかかるからです。では、松井証券で、TOPIX-ETF(銘柄コード:1306)を貸株した場合の―年率はどのくらいでしょうか?

※追記(2010/1/2)
2009/11/14に、松井証券の貸株サービスが改善され、特定口座で預かってもらっている株式でも、貸株できるようになりました。したがって、特定口座で預かってもらっている場合、譲渡所得の計算は不要です。

 松井証券で、1306を貸株した場合の―年率は、0.33%です(2017年3月現在)。上記の情報は、管理人の実績です。

図:TOPIX-ETF(銘柄コード:1306)を貸株した場合の―年率

全期間 年率
2009年1月~2016年2月末 0.33%
計測期間 年率
2009年1月~2009年12月末 1.25%
2010年1月~2010年12月末 0.31%
2011年1月~2011年12月末 0.17%
2012年1月~2012年12月末 0.17%
2013年1月~2013年12月末 0.11%
2014年1月~2014年12月末 0.42%
2015年1月~2015年12月末 0.18%
2016年1月~2016年12月末 0.07%
2017年1月~2017年2月末 0.00%
※ 上記の数値は、管理人個人の実績であり、同じ収益を約束するものではありません。

松井証券の口座開設はこちら
>>松井証券






「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール