SBI証券の口座開設ステップ1:口座開設申込書の請求

投資信託ガイドTop > 投資信託の販売会社 > SBI証券の口座開設ステップ1:口座開設申込書の請求

« 即時入金サービスへの―証券会社の対応状況 | メイン | SBI証券の口座開設ステップ2:口座開設申込書+本人確認書類の送付 »

SBI証券の口座開設ステップ1:口座開設申込書の請求

 投資信託を購入するには、証券会社の口座が必要です。なぜなら、投資信託の購入は、証券会社に仲介してもらうのが一般的だからです。*
* 銀行でも、投資信託の購入は可能です。ただ、銀行であつかう投資信託は、コストが高いことが多いです。そのため、ここでは、コスト面ですぐれた投資信託を数多くあつかう―SBI証券の口座開設方法を解説します。

 ただ、証券会社の口座開設は、銀行の口座開設と異なる部分が多いです。銀行の口座開設と異なる代表的な―部分として、以下が挙げられます。まず、勤め先を細かく書かなくてはなりません(勤め先・役職まで)。また、インサイダー登録をしなければなりません(主に、本人、または世帯主が上場企業に勤めている場合)。そして、特定口座**を、開設するかしないか選択しなくてはなりません。
** 特定口座とは、証券会社が譲渡所得を計算してくれる口座のこと。詳しくはこちら→特定口座とは

    ※追記(2013/01/28)
    2013年1月現在、SBI証券では口座開設時に、”勤め先の入力”と、”インサイダー登録”との入力が不要になっているようです。

 上記の違いにより、証券会社の口座開設で、とまどうことがあるかもしれません。では、証券会社の口座開設の手続きは、具体的にどんなものなのでしょうか?

 ここでは、証券会社の口座開設ステップ1:“口座開設申込書の請求“を解説していきます。

1.口座開設フォームを開く
1-1.SBI証券のホームページを開く。
1-2.画面中央下の”口座開設はこちら”をクリック。
2.個人情報を入力
氏名・生年月日・住所・電話番号など。
3.特定口座の開設の選択
“特定口座を開設する”か“しない”かの設定。また、開設する場合は、“源泉徴収をする”か“しない”かの設定。
4.本人・世帯主の職業・勤め先の選択
本人・世帯主が、証券会社などに勤めていない場合にはチェックを入れる。
5.反社会的勢力でないかの確認
本人が、暴力団などの反社会的勢力でない場合にはチェックを入れる。
6.外国為替保証金取引(FX)口座を同時に開設するかの確認
外国為替保証金取引(FX)口座も同時に開設するかどうかを選択。
7.住信SBIネット銀行口座、SBIハイブリッド預金、預り金自動スィープサービスのお申し込みについて
一緒に、住信SBIネット銀行口座を開設するかどうかを選択。

SBI証券の口座開設はこちら
>>SBI証券






「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール