信託手数料を調べるときは、投資信託の関連会社のホームページを確認

投資信託ガイドTop > 投資信託の情報取得方法 > 信託手数料を調べるときは、投資信託の関連会社のホームページを確認

« 運用にかかるコストを調べるには、運用報告書を確認 | メイン | 毎月分配型の投資信託選びは、分散投資を忘れてはいけない »

信託手数料を調べるときは、投資信託の関連会社のホームページを確認

 信託手数料は、投資信託にかかわる人たちに支払う手数料で、運用にかかるコストの1つです。運用にかかるコストは、他に3つ(売買委託手数料・有価証券取引税・保管管理等)あります。

 運用にかかるコストの中で、信託手数料以外の3つは、毎年数値が変わります。一方、信託手数料は、ずっと割合(=総資産額の数%)が変わることはありません。よって、信託手数料は、複数の投資信託の比較に使用する情報として、適しています。そのため、信託手数料は、多くの場所で確認できるようになっています。では、信託手数料は、具体的にどこで確認できるのでしょうか?

 信託手数料は、投資信託の関連会社のホームページで、確認することができます。

 信託手数料は、ファンドにかかわる会社(販売会社・運用会社)のホームページで、確認できます。また、それらの会社のホームページで閲覧できる目論見書でも、確認することができます。具体的な記載場所は、始めの方にある"ファンドの概要"です。くわえて、信託手数料は、モーニングスター*のホームページでも、確認できます。具体的な確認ステップは、まず、希望のファンド情報を表示します。次に、上のメニューの"基本情報"で確認できます。

* モーニングスターとは、投資信託選びに役立つサイトです。詳しくはこちら→モーニングスターとは別窓で開く

図:信託手数料は、投資信託の関連会社のホームページで確認
信託手数料は、投資信託の関連会社のホームページで確認






「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール

Powered by
Movable Type 4.292