銀行口座引き落としによる投資信託積み立て―証券会社の対応状況

投資信託ガイドTop > 投資信託の販売会社 > 銀行口座引き落としによる投資信託積み立て―証券会社の対応状況

« 確定拠出年金(401k)のマッチング拠出 | メイン | 特定口座とは »

銀行口座引き落としによる投資信託積み立て―証券会社の対応状況

 銀行口座引き落としによる自動積み立て投資は、便利です。なぜなら、毎月注文を出す手間がかからないからです。また、相場に惑わされずに、確実に実行できる点も魅力でしょう。

 ただ、どの証券会社でも、銀行口座引き落としによる自動積み立てを、おこなえるわけではありません。なぜかというと、(1)銀行口座引き落としによる自動積み立ては、証券会社が対応していなければおこなえませんが、(2)全ての証券会社が、銀行口座引き落としによる自動積み立てに、対応しているわけではないからです。
 また、希望の投資信託が、自動積み立てできるとは限りません。その理由は、まず、取り扱い投資信託が、証券会社ごとに異なるからです。また、希望の投資信託を取り扱っていても、積み立て投資の対応銘柄でない場合もあるからです。では、各証券会社の、銀行口座引き落としによる自動積み立てへの―対応状況はどうなっているのでしょうか?

 以下の表にまとめました。

図:銀行口座引き落としによる投資信託積み立て―証券会社の対応状況

証券会社名(会社のHPへ) 銀行口座引き落とし可否 優良なインデックスファンドの積み立て対応 最低積立額
たわらノーロードシリーズ ニッセイシリーズ
SBI証券 100円
楽天証券 ○(カード引き落としも可能*) 100円
カブドットコム証券 500円
マネックス証券 ○* 1000円

※ 表内の数値は、2017年9月現在
* 楽天証券・マネックス証券は、カード引き落としで投資信託が買える(特定のクレジットカードのみ)。特定のクレジットカード:楽天証券-楽天カード・マネックス証券-セゾンカード。

わき道にそれますが、クレジットカードで投資信託を購入しても、カードのポイントは貯まりません。





「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール

Powered by
Movable Type 4.292