貸株料の税金の種類

投資信託ガイドTop > 貸株サービス > 貸株料の税金の種類

« 投資信託の定率での取り崩し | メイン | 投資信託の定額での取り崩し »

貸株料の税金の種類

 「貸株サービスを使って、貸株料収入をもらう」で、貸株サービスを利用すれば、貸株料が受け取れると解説しました。記事では、「貸株サービスとは、投資家が貸し出した株を、証券会社が運用して、その利益の一部を投資家に還元するサービスのことだ」―と解説しました。

 ただ、一般に、利益を得れば、税金を支払う必要が出てきます。では、貸株料の税金の分類は、どうなっているのでしょうか?

 貸株料は、雑所得になります。なお、雑所得は、給与所得などと合算される―総合課税の対象です。

図:貸株料は、総合課税の対象の―雑所得に分類される
貸株料は、総合課税の対象の―雑所得に分類される


貸株をするなら、貸株の保護が手厚い―松井証券がおすすめです。
>>松井証券


記事がお役に立ったら、資産運用を考えるお友達にこの記事をSNSなどで紹介してください。あなたの大切な方にも役に立つと思います。
↓  ↓  ↓




「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

Powered by
Movable Type 4.292