リバランス額計算ツール(積み立て・取り崩し用)のマニュアル

投資信託ガイドTop > リバランス > リバランス額計算ツール(積み立て・取り崩し用)のマニュアル

« ETFを使って運用するなら、貸株を併用するとかなりお得 | メイン | 2012年10月~12月の更新履歴 »

リバランス額計算ツール(積み立て・取り崩し用)のマニュアル

リバランス額計算ツール(積み立て・取り崩し用)は、積み立額・取り崩し額を調整してリバランスする際の計算を、自動でおこなえるwebプログラムです。

このページは、リバランス額計算ツール(積み立て・取り崩し用)のマニュアルページです。

1.資産内容、目標比率を入力する。
2.必要であれば、複合欄に入力する。
3.必要であれば、”入力内容を保存する”をチェックする。
4.投資額を入力し、”計算する”ボタンを押す。
5.計算結果を確認する。


1.資産内容、目標比率を入力する。
資産内容、目標比率を入力する。

(資産内容を入力)
1-1.保有している資産名を入力してください。
1-2.資産がETF(または株式)の場合、チェックを入れてください。
1-3.各資産の評価額(1万口あたり)を入力してください。
1-4.各資産の保有口数を入力してください。
(目標比率を入力)
1-5.各資産の目標とする―組み入れ割合を入力してください。

2.必要であれば、複合欄に入力する。
必要であれば、複合欄に入力する。

複合欄は、”同じ資産分類に2つ以上の銘柄を投資していて、今後投資したくない銘柄がある場合”にお使いください。

入力方法:投資したくない銘柄の複合欄に、投資したい銘柄名を記入してください。

上記の記入例は、”これまで資産分類:国内株式では、国内株式ETFを積み立てていたが、今後は国内株式ファンドのみを積み立てたい場合”を想定して記入しています。

上記のように入力した場合、国内株式ETFと、国内株式ファンドの評価額とが合算して計算され、投資すべき資産から国内株式ETFが除かれます。


3.必要であれば、”入力内容を保存する”をチェックする。
必要であれば、”入力内容を保存する”をチェックする。

上記のようにチェックしておくと、次回の訪問の際に、今回の入力内容が自動で再現されます。

入力データは、あなたのパソコンのcookie(クッキー)に保存されます。


4.投資額を入力し、”計算する”ボタンを押す。
投資額を入力し、”計算する”ボタンを押す。

(積み立てでリバランスする場合)
4-1.今回投資する額を入力してください。
(取り崩しでリバランスする場合)
4-1’今回取り崩す額を入力してください。
4-1’’取り崩し額を定率で計算したい場合、取り崩し額をパーセントで入力してください。
※ 上記の例では全ての欄に入力していますが、上記はどれかひとつだけ入力してください。複数入力した場合、最も左の数値を優先して計算されます。
(入力内容を元に計算を実行)
4-2.入力内容を確認後、”計算する”ボタンを押してください。

5.計算結果を確認する。
計算結果を確認する。

(積み立て額を入力した場合)
5-1.投資額の調整でリバランスするには、どの銘柄にいくら投資すればいいのかが表示されます。
5-2.投資前の資産評価額・各資産の資産全体に占める割合が表示されます。
5-3.投資後の資産評価額・各資産への投資額・各資産の資産全体に占める割合が表示されます。
(取り崩し額を入力した場合)
5-1.取り崩し額の調整でリバランスするには、どの銘柄をいくら売却すればいいのかが表示されます。
5-2.売却前の資産評価額・各資産の資産全体に占める割合が表示されます。
5-3.売却後の資産評価額・各資産への投資額・各資産の資産全体に占める割合が表示されます。






「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール