ドルコスト平均法を楽に実行

投資信託ガイドTop > ドルコスト平均法 > ドルコスト平均法を楽に実行

« マネックス証券 | メイン | 2011年1月~3月の更新履歴 »

ドルコスト平均法を楽に実行

 「ドルコスト平均法とは?」で、ドルコスト平均法の利点は、投資対象の買値を安く安定させられることだ―と解説しました。

 ただ、ドルコスト平均法を実行する場合、毎月、購入注文をださなければなりません。この“毎月の購入注文”が、少し面倒だという方もいるでしょう。では、この“毎月の購入注文”を、楽に実行できる方法はないのでしょうか?

 金融機関の自動積み立てサービス*を利用すると、毎月の購入注文の手間を省くことができます。手間を省ける理由は、(1)先ほど解説したように、ドルコスト平均法を実行するには、毎月、購入注文を出す必要がありますが、(2)金融機関の自動積み立てサービスを利用した場合、毎月、自動で投資信託の購入注文を出してくれるからです。**
* 自動積み立てサービスについて、詳しくはこちら→銀行口座引き落としを使った―投資信託の積み立てには、カブドットコム証券がおすすめ
** 約定代金は、銀行口座(または証券口座)から引き落とし

図:金融機関の自動積み立てサービスを利用して、ドルコスト平均法を楽に実行
金融機関の自動積み立てサービスを利用して、ドルコスト平均法を楽に実行






「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール