老後資金の作り方講座

メイン

老後資金の作り方講座 記事一覧


自分が耐えられる損失に合わせた投資をするのは、何よりも大切

許容できるリスクに合わせて投資をするには、複数の資産を組み合わせること

資産の組みあわせは、4種類だけ知っていれば十分

最初は、最低でも日本債券を50%以上組み入れてください

バランスファンドではなく、できればインデックスファンドを積み立てよう

積み立てる投資信託は、コストを重視して決めること

積み立てる投資信託は、インデックスファンドにすること

インデックスファンドに投資することで、仕事の勉強の時間や、家族と過ごす時間が増やせます

目標の積立額から、月々必要な積立額を計算してみよう

銀行口座引き落としで、強制的に積み立てよう

投資信託の強力な複利の力を知っておこう

購入後に必要な作業は、1年に1度のリバランスだけ

投資信託への投資を始めるなら、NISA口座を開くこと

投資信託を選ぶ際は分配金履歴をチェックして、ほとんど分配金を支払わないファンドを選ぶ

給与口座から引き落としで、投資信託を積み立てるのがベスト

リスクの数値で計算できる―最大損失額について知っておこう

初心者は、ETFを使うべきではない

投資信託のポイントサービスをチェックしよう

投資対象は伝統的4資産だけで十分

証券会社は、低コストのインデックスファンドを取り扱っているところを選ぶこと

信託報酬にこだわることの大切さに気づくために、毎年いくら支払うことになるか計算してみる

資産の組み合わせを決める際に、値動きが上ブレしても大丈夫か確認しておこう

相場次第で投資計画を変更しないでください

銀行預金だけでは老後資金を用意できません

生命保険の掛け金を積み立て資金にできないか考えてみる

サテライト投資などいらない

よくわからないものには投資しない

高い分配金が魅力!などという言葉にだまされないでください

使い道が決まっている資金を、投資してはいけません

証券会社が発表する投資信託ランキングは無視してください

インデックスファンドを積極的に取り扱っている、証券会社を選ぶこと

エクセルを使って、さまざまな積み立てシミュレーションをしてみよう

相続を考えて複雑すぎる運用をしない

日本株式に投資しない、という選択もあり

投資信託積み立てで老後資金を作るなら、SBI証券がおすすめ




「おすすめ投資信託」を解説した記事はこちら
>>http://teiiyone.com/blog/cat19/




カテゴリー一覧

投資ツール


Powered by
Movable Type 4.292