2021年4月の投資信託0.3%取り崩し。今月は3,303円取り崩せました。

 今月も予定通り、評価額の0.3%の取り崩しをおこないました。

 私は投資資金すべてを「全世界株式」に投資しているため、年4.5%(インフレ調整後)のリターンが期待できます。
→(参考)なぜ全世界株式が4.5%のリターンなのかは、連載第一回の最初の方をご覧ください。

 そのため、月0.3%(=年3.6%)の取り崩しなら、20年以上の長期でみれば、元本をへらさずにずっと取り崩しをつづけられるはずです。では、今月は、いくら取り崩せたのでしょうか?

 今月は、3,303円取り崩すことができました。取り崩し運用の内容は、以下です。

続きを読む »


楽天証券

月0.3%の投資信託永久取り崩し術の設定方法

 現在、月0.3%ずつ投資信託を取り崩しており、その運用内容を毎月公開しています。

 ただ、自分もやってみようと思った場合に、どういう風に設定したらいいのか分からないかもしれません。では、どう設定すればいいのでしょうか?

 わたしは以下のように設定しています。

続きを読む »


楽天証券

2021年3月の投資信託0.3%取り崩し。今月は3,106円取り崩せました。

 今月も予定通り、評価額の0.3%の取り崩しをおこないました。

 私は投資資金すべてを「全世界株式」に投資しているため、年4.5%(インフレ調整後)のリターンが期待できます。
→(参考)なぜ全世界株式が4.5%のリターンなのかは、連載第一回の最初の方をご覧ください。

 そのため、月0.3%(=年3.6%)の取り崩しなら、20年以上の長期でみれば、元本をへらさずにずっと取り崩しをつづけられるはずです。では、今月は、いくら取り崩せたのでしょうか?

 今月は、3,106円取り崩すことができました。取り崩し運用の内容は、以下です。

続きを読む »


楽天証券

月0.3%の永久投信取り崩し術実践

 全世界株式に投資すると、年7%*1のリターンが期待できます。年7%という数字は、わたしたちの年金を運用している、年金積立金管理運用独立行政法人の資料(PDFファイル)によります。
*1 全世界株式の割合を、日本株式:8%・外国株式:92%で計算

全世界株式のリターン:年7%
※年金積立金管理運用独立行政法人の資料より引用(赤枠は管理人が追記)

ただし、7%には、インフレ分2.3%がふくまれていますので、インフレ分をのぞいた実質的なリターンは、4.7%(=7%-2.3%)です。

インフレ分をのぞいた実質的なリターン
※年金積立金管理運用独立行政法人の資料より引用(赤枠は管理人が追記)

さらに、4.7%から、投資信託の運用にかかる手数料:信託報酬0.2%を引いた残りが4.5%(=4.7%-0.2%)になります。つまり、全世界株式で運用しているお金は、「インフレ分」と「信託報酬分」をのぞいても、年4.5%ふえていくことになります。

 年4.5%ふえていくということは、月0.3%(=年3.6%)の取り崩しなら、計算上は元本をへらさずにずっと取り崩すことができるはずです。本当にそんなことができるのでしょうか?

 実際にやってみようと思います。また、取り崩しのようすを、毎月公開していきます。なお、運用額は100万円を予定していますので、毎月3,000円(=100万円×0.3%)の取り崩しができるはずです。公開する予定の情報は、以下です。

続きを読む »


楽天証券

老後でも簡単にできる、投資信託の取り崩し方法

 投資信託は、老後にそなえて積み立てる方がほとんどだと思います。老後になれば、投資信託の取り崩しをはじめなければなりません。

 ただ、投資信託の取り崩しをおこなうには、毎月の取り崩し日を覚えていなければならず、さらに、注文を出すためにパソコンを操作する必要があります。

 老後は、これらの作業(取り崩し日をおぼえておくこと・売り注文をだすこと)が負担になるかもしれません。また、思考能力がおとろえた老後の自分は、作業自体を忘れるかもしれません。

 人はおとろえます。いつまでも今とおなじ判断力は維持できません。そのため、80代になっても、問題なく続けられる方法にしなければならないのです。

 では、どうすれば、老後で弱っても、取り崩しが簡単にできるでしょうか。

 老後に頭や労力を使わなくても良いように、取り崩しのしくみを作っておきましょう。具体的には以下です。

続きを読む »


楽天証券

カテゴリー一覧


フィード(RSS)

このブログのフィードを取得
[フィードとは]            
Powered by
Movable Type 4.292